古美術・古民芸品23

 古美術品は一期一会、出会いを大切に、あくまでも自分の目で判断し、

 自分の感性にあったものを求めるが一番です。時代の判定は個人差が

 大きいので各自で判断してください。当店は掛け値なしの正価販売をモ

 ットーとしており、値引きはできませんので、その旨ご了承ください。


A-314 紹鴎信楽耳付き花入 古箱 ふろしき 13万円

  かなり時代のありそうな紹鴎信楽の花入です。紹鴎信楽

   とは、千利休の師である武野紹鴎が好んで焼かせた信楽

   の茶陶をいいます。千家三代の元伯(宗旦)在判という、

   元伯の門人であった茶人竜安寺首座(1616〜96)の箱

   書があるが、すでに消えてしまっています。古い欠けの

   ようなところが何カ所か見られますが、すでに景色とな

  っています。当店お勧めの優品です。

           大きさ:口径8.5cm 高さ26.2cm

 

 

 

 

 

 


A-315 名品 鈞窯耳付茶入 仕覆 箱 25万円

   宋から元にかけて栄えた鈞窯の耳付茄子茶入です。

    形が非常によく、鈞窯独特の釉調が実にすばらし

    い逸品です。めったに入手できない品なので高価

    ですが、自慢の茶道具となること請け合いです。

          大きさ:胴径約7cm、高さ約7.5cm 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


A-316 稀品 富永直樹のブロンズ像「僕らの遊び場」100万円

    富永直樹(1913〜2006)は長崎市生まれで、東京美術学校

    (現・東京芸大)彫刻科塑像部を首席卒業、同研究科を卒

    業。1972年に日本芸術院賞授賞。1974年に日本芸術院会員。

    1984年に文化功労者。1989年に文化勲章受章。日展理事、

    日展理事長を歴任。「僕らの遊び場」は作者の飼い猫である

      ペルシャ猫が紙袋に入って遊んでいる愛らしい様を表現した作品で

      す。総重量57.2kgのブロンズに金鍍金で加飾し、鋭い彫技で丹念に

      意匠した芸術性高いブロンズ像です。本品は数の非常に少ない作

      品で、富永直樹の作品を多数収蔵している長崎県立美術館にもな

      い貴重な逸品です。富永直樹の長男である富永良太氏が寄贈した

      同手の作品が茅野市美術館に収蔵されています。富永直樹の作品

      の販売価格は非常に高く、例えば氏の代表作のひとつ、椅子に座っ

      たペルシャ猫を題材にした「大将の椅子」は450万円でした(参考写

      真参照)。本作品は希少作のうえ、総重量からも分かるように多量の

      材料を使っていますので、「大将の椅子」より販売価格が高かったも

      のと思われます。美術館向きですが、猫好きの方であれば裕福な個

      人の美術愛好家にもお勧めです。

              大きさ 幅 約42.5cm 奥行 約38cm 高さ 約42cm

            重さ  約 57.2kg

参考写真 富永直樹の「大将の椅子」 重量 16.8kg


A-317 名品 中国北斉時代の石造り観音菩薩坐像   40万円

     大変古い中国南北朝北斉時代(天保7年(西暦556年))に作られ

    た貴重な石仏の観音菩薩坐像です。1460年前に作られたものです

    が、保存状態が非常によく、顔に美しく加飾された色も一部に残

    っています。台座の部分には文字が彫られており、碑文に父の文

    字が見られるので、もしかしたら亡くなった父親の供養のために

    作られたものでしょうか。556年は日本では飛鳥時代にあたります。

    百済からはじめて日本に仏教が伝わったのは538年とされています。

    これだけ古い仏像の逸品はなかなか入手できないと思います。大

    きさも手ごろで店主のお勧め品です。砂がかなりこびりついてい

    ます。水で洗えばかなり落ちると思いますが、かすかに残ってい

    る色が落ちるのを恐れてそのままにしてあります。

          寸法 :高さ 約45cm 幅 24cm 奥行 11cm 重さ 約13.71kg

 

A-318 楽山焼井戸型茶碗 仕覆 箱 特価 4万円

   楽山焼は松江藩祖松平直政のころ松江市に築かれた窯と伝

    えられるが、楽山焼の名は3代綱近が長州毛利氏に依頼して

      1677年に倉崎権兵衛を招聘して以来のことである。権兵衛は

    帰化人で高麗左衛門の高弟である。したがって楽山焼は萩茶

    碗に似ている。この茶碗は井戸型の茶碗で、飽きの来ない雰

    囲気の良いものです。口に直しがありますが、ほとんど気に

    なりません。店主のお勧め品です。

         口径 13.3cm 高さ 6.7cm 高台径 約5.7cm

 

 


A-319 稀品 越州窯黒釉天鶏壺 箱 特価 20万円

   大変古い東晋時代(4世紀)の越州窯の黒釉天鶏壺です。

    東京国立博物館と大阪市立東洋陶磁美術館に同様な越

    州窯黒釉天鶏壺の蔵品があります。底に小さなカケが

    ありますが、非常に古いものにしては状態はいいです。

    長く土に埋まっていたのか全面に砂がついています。

    洗っても底についた砂以外は簡単には砂は落ちません

    でした。参考のために、洗う前の写真も最後につけて

    おきます。

         大きさ:15cm 横16.5cm 高さ約27.8cm

 

 

以下は水洗いする前の参考写真

 次へ

 ホームページに戻る