古美術品・古民芸品11

 古美術品は一期一会、出会いを大切に、あくまでも自分の目で判断し、

 自分の感性にあったものを求めるが一番です。時代の判定は個人差が

 大きいので各自で判断してください。当店は掛け値なしの正価販売をモ

 ットーとしており、値引きはできませんので、その旨ご了承ください。

P−8 古清水・糸瓜型掛け花入   箱    50000円

    古清水焼の糸瓜の形をしたおしゃれな掛け花入れです。

    染付の絵付けと文字が彫られていますが、和歌でしょうか。

    通好みの形状と渋い趣きが魅力で、茶室に掛ければなお

    茶室の雰囲気を向上させる品だと思います。古い物なので

    一部に釉はげ・小さな欠けが見られますが、掛け花入として

    の全体的な雰囲気を損なうものではありません。

          大きさ:9cm 奥行6.3cm 高さ28.3cm

 

F-7 瀬戸水滴型茶入 仕覆 箱 25000円 

   きれいな釉薬のかかった景色も形も良い瀬戸焼の

    水滴型茶入です。安価なので普段使いに気楽に

    使えます。

   大きさ:高さ 約7.5センチ、最大幅 約8センチ

 

A−218 名品 初期伊万里青磁大鉢 箱 特別価格 55万円

    初期伊万里青磁、17世紀に有田に近い長崎県の波佐見でつくられた波佐見青磁

     の美術館級の優品です。伊万里港から出荷されたため伊万里青磁とも呼ばれている。

     本品は龍図陽刻の堂々たる四方隅切大鉢で、青磁の色も図柄も素晴らしくめったに

     見られない逸品です。写真に見られるような大きな金継ぎと小さなニューがあります。

                        大きさ: 約38.1×37.5 高さ: 7.9センチ


A−221 良寛書簡幅     箱           250000円

   状態の良い良寛の書簡の幅です。良寛らしいたいへん美しい書体の書簡ですが、

    未鑑定です。軸端は牙軸端です。

                               本紙の大きさ 約41.5×14.8センチ

                               表具の大きさ 約124×57センチ

A−220 桑製蒔絵短冊箱  箱     30000円

   高級材である無垢の桑材を使った蒔絵螺鈿の短冊箱です。

   寸法: (直径)約8.0cm×約38.3cm・(蓋込みの高さ)約2.7cm


A−221 青磁象耳花入    箱    27000円

    時代はよくわかりませんが、端正な形の青磁象耳花入です。

     貫入が見られますが傷はありません。手ごろな値段なので

     気楽に使えます。

              寸法:(口径)約5.1cm  (高さ)約27.0cm

                    (高台径)約11.5cm (底径)約9.0cm


A-223  佳品 古清水(御菩薩焼)野菊手鉢 箱 特別価格 17万円

     京都の焼き物といえばまず清水焼を思い浮かべるが、粟田焼、御室焼、

      御菩薩(みぞろ)焼、真葛焼をはじめ多数の焼き物がある。これら京都で

      焼かれた焼き物ははまとめて京焼と呼ばれる。京焼の古いものは古清水

      とも呼ばれる。古清水は通好みの雅で落ち着いた渋い色絵付けがなされ

     ていて独特の魅力を持っているが、名品は収まるとこに収まっていて市場

     に出てくる数は意外に少ない。

     この作品は色、造形、貫入、絵付け、使いやすい大きさ、どれをとっても

     文句なしの逸品である。底に寶山の印が押してあるが、寶山は京焼の

     名工の一人で、御菩薩(池)焼や粟田(口)焼の歴史に登場する人物で

     ある。当代寶山は第20代であるが、この作品が第何代の作かは不明。

     作品および箱の状態からみて、おそらく 江戸中期から後期にかけて作

     られたものではないかと推察される。

     この手鉢はお作りの皿にもなるし、珍味の三点盛りの皿にも利用できるし、

     高級な果物や茶菓子をのせても映える。小さな剣山を置けば素敵な花器

     にも変身可能である。使い道の多いのも魅力です。状態は口に1本のニュ

     ー、高台に古い欠け、窯傷・ニューがあるが、その他は時代の経過に伴う

     ミニホツ・使い擦れ(二枚目の写真では黒く映っている)があるものの使用

     に支障となるようなものではなく、まだまだ使って楽しめる品である。箱は

     虫食いのため大変いたんでいてぼろぼろだが、明らかに江戸時代の杉箱

     と思われる。なお満岡忠成他の豪華大型本『古清水』(京都書院、限定千

     部、秩入り、外箱 定価35000円)には絵代わりの同じ形の手鉢が掲載さ

     れており、同じ寶山の印が押されているが、この本では京焼の粟田口焼と

     されている。豪華本も一緒にお付けします。

                 大きさ  高さ:約19センチ   最大幅:約24.5センチ


次へ

ホームページにもどる