古美術品・古民芸品 1 

 古美術品は出会いを大切に、あくまでも自分の目で判断し、

 自分の感性にあったものを求めるが一番です。

 時代の判定は個人差が大きいので各自で判断してください。

 当店は掛け値なしの正価販売をモットーとしており、

 値引きはできませんので、その旨ご了承ください。

A-1  薩摩焼江戸風俗図大皿  杉箱 特別価格        22万円

     大変迫力のある薩摩焼の大皿です。沢山の登場人物の顔つきも着物の柄も

     みな違う労作です。口のへりにすれが見られます。部分拡大写真を掲載しまし

     たのでご覧ください。お屋敷の床の間に飾れば一段と映えること請け合いです。

                                        直径42センチ


Aー6 ステンドグラスの電気スタンド 箱なし 35000円

     電気を灯すと大変美しく、部屋の雰囲気がかわります。笠も足も

     とんぼの絵柄になっています。 メーカー不明、古いものではない

     ようです。 

                         高さ 47センチ 笠幅35センチ






A−9 大きめの古高取酒注ぎ   箱         30000円

      釉調、デザインともに美しい堂々とした酒注。 取手に金修理がありますが、

      違和感がなく、むしろアクセントになっています。金継ぎはこの道具がいかに

      大切にされていたかという証拠でもあります。高取焼きの良さを味わえる作品

      で、飾っても楽しめます。

                                 大きさは 径21X15cm 高20cm


A−10 古高取の菓子器(発掘品)     合わせ箱    4000円

   発掘品のため写真のような直しがありますが、釉調のたいへん美しい時代のある鉢です。

                                      直径20センチ、高さ5センチ。 


A−20  李朝茶碗  銘 夕焼 箱     仕覆     45000円

      釉調がすばらしく、大変雰囲気のある店主お気に入りの茶碗です。口の内側にご

      く薄いニューが1本みられるが、外まで貫通していないので問題ないと思います。

      茶碗と銘がよくあっています。女性の方に特におすすめの茶碗です。仕覆を付け

      ました。

                         サイズ 直径 12.2センチ、高さ 8.7センチ


A-22 李朝伊羅保平茶碗      箱           60000円

   大変時代のある大振りな李朝伊羅保平茶碗で、全体が、茶色に黄薄茶の釉がかか

   っていて、全てに迫力が有り、しっかりした感じです。割れ欠け等はありません。豪快

   な茶碗なので男性向きかと思います。

                               径約16.8〜17cm、高さ約6.3〜6.8cm


A−26 名品 李朝堅手平茶碗  仕覆  二重箱   40万円

       写真に見られるように、大きなニューが何本もあり、口や高台に金直しが

       ありますが、支度も立派で時代のある大変味の良い素晴らしい茶碗です。

       展覧会で展示されたこともあるようで、茶碗の説明文がついています。

       末永く伝えていきたい道具をお求めのお客様に、李朝茶碗の本当の良さ

       を存分に味わえるこの名品茶碗を当店は自信をもってお勧めいたします。

       内箱は高級材の黒柿が使われており、いかに大切にされていたかが分か

       ります。外箱の内側にごく小さな虫食い跡が見られます。遠州流12世家

       元で定家流の名手小堀宗慶の箱書です。

                               口径 17センチ, 高さ 5.5センチ

 


A−40 名品 京焼き唐人風俗画茶碗  仕覆 箱    30万円

     絵付けが抜群にうまい仁清銘の京焼き茶碗です。絵付けがすばらしい焼物は意外と

     少ないものです。仁清に同じような絵付けの作品を見たことがありませんが、絵柄、

     絵付けのよさ、余白の取り方、絵筆のさえは、仁清よりはるかに上手で驚かされます。

     一番難しい人物絵をこのように巧みに描く職人は、ただものではないと思います。また

     ろくろのさえも見事です。

                                     口径約12.4cm、高さ約8.3cm


A−47 遼三彩の中皿    箱                50000円

       千年の眠りからさめた遼三彩の皿です。遼は、10〜12世紀、中国北方を支配した

       異民族、契丹の王朝です。 表には線彫りの文様に白化粧、さらに緑釉、褐釉が

       かけられていますが、無傷で色が大変鮮やかなので墳墓の副葬品と思われます。

       遼三彩は主として墳墓の副葬品用に焼かれたと言われています。

       よく見ると全面に細かな貫入が見られ、裏には土がついています。斜めから見ると

       中央部に虹彩が見られます。表に目跡が3箇所あり、小さな釉はげがみられます。

                                        径16cm 高さcm  

       


Q-2 信楽二つ耳水指 共蓋 箱 特価  6万円

    大変景色・形ともに良い信楽の二つ耳水指です。

   薪の灰がところどころにかかり複雑な景色を醸し

   出しています。底は古い信楽焼や伊賀焼によく見

   られる下駄印となっていますが、近代の作かも。

   仮に時代は無くても大変出来がよく、雰囲気が良

   いので、長く使えば愛着のわく道具となると思い

   ます。

                  高さ 約16.0cm  径 約17.4cm


次へ

ホームページに戻る